どろあわわ 体験レポ

どろあわわが気になって仕方ない……

 

こんにちは、洋子です。

 

たしかに「よか石けん」も素晴らしいですが、小鼻の黒ずみ、いちご鼻が気になっちゃって・・・

 

そんなときに「どろあわわ」の存在を知ったのです。

 

「よか石けんはちょっと合わないかも……」というあなたは、どろあわわを検討してもいいかもしれません。

 

ご参考までに、私の「どろあわわ体験レポート」をご覧ください。


 

どろあわわ写真

通販で売っている石鹸って、毛穴の汚れがしっかり落ちるから最高です。
ドラッグストアとかで売っている洗顔フォームはこうはいきません。

 

普段使っているのは、友達から勧められたよか石鹸。

 

よか石鹸に不満はないけれど、
最近、どろあわわが気になって仕方ありません。

 

こうなるともう、どろあわわを試してみたくて仕方がなくなり、
ついにどろあわわを注文してしまいました。

 

せっかくなので、どろあわわの使用感を、
体験レポートとしてまとめてみることにしますね。

 

 

どろあわわが我が家にやってきた

 

届いた様子

 

健康コーポレーションの公式サイトで注文後、
どろあわわは、こんな感じで梱包されて届きました。

 

 

どろあわわと、泡立てネット写真

 

どろあわわと、泡立てネットです。

 

他にも、パンフレットや冊子類が同封されていました。

 

 

パンフレット写真

 

同封されていたパンフレットには、
顔やデコルテ部分のマッサージ方法が書かれています。

 

せっかく目を通したので、
今回は、この方法で洗顔してみることにします。

 

では、さっそくどろあわわ体験してみます!

 

 

どろ泡を体験してみる

 

ネット写真

 

パックに入ったどろあわわを1.5センチほど出して、
泡立てネットの真ん中に乗せました。

 

何だか少ないような気がしますが、大丈夫でしょうか・・・

 

 

泡立ち写真

 

ネットを使ってしばらく泡立てていると、
こんなにも、ふんわりとした弾力のある、
やわらかい泡のかたまりができあがりました。

 

よか石鹸よりも泡がやわらかい感じがしますが、
これでも十分しっかりとした弾力を感じます。

 

泡を乗せた手をひっくり返してみましたが、
泡は手にくっついたまま。
下には落ちませんでしたよ。

 

 

この泡を、額や頬、小鼻に乗せて、
泡でマッサージをするように、優しく撫でて顔を洗っていきます。

 

この日はお風呂で洗顔したので、
余った泡をデコルテに乗せて、ついでにデコルテまで洗っちゃいました。

 

 

泡がたっぷりなので、洗えているのかどうか不安になるほどです。

 

でもこれが、どろ石鹸の特徴なんですよね。

 

どろあわわの、もこもこの泡で肌をマッサージしていると、
うっとりするほど気持ちが良くて、いつまでも洗っていたくなります。

 

 

気になる洗い心地は……?

 

洗い流してみると、よか石鹸よりもしっとりとした洗いあがりです。

 

お肌に潤いがしっかりと閉じ込められている感じ。

 

豆乳発酵液の効果なんでしょうか?

 

どろあわわなら、お風呂上りに急いで化粧水で保湿しなくても大丈夫かも・・・

 

ここは好みによりますが、
私はこの保湿効果の高さを感じる洗いあがりが気に入りました。

 

 

洗いあがりを鏡でチェックしてみたら、
最近ずっと気になっていた小鼻の黒ずみもスッキリ。

 

肌全体の透明感も増した印象で、
このまま続けて使っていけば、肌のくすみもなくなるような気がします。

 

 

このところの不摂生で、ザラつきが気になっていたデコルテも、
お風呂上りにはしっとりツルツル。

 

ひじやかかとの角質汚れにも効果があるって、
きっと本当なんだろうなと感じる洗いあがりです。

 

なのでついつい、顔だけじゃなくて
全身に、贅沢に使いたくなっちゃいます。

 

どろあわわは、よか石鹸とはまた違った魅力がある、
使い心地の良いどろ石鹸でした。

 

 

どろあわわは、こんな人にオススメ

 

どろあわわの写真2

  • 汚れをしっかり落としたいけど、お肌の潤いはキープしたい
  • 化粧ノリの良い、透明感のある美肌をゲットしたい
  • なかなか消えない小鼻の黒ずみ、毛穴の化粧汚れを何とかしたい
  • 洗顔で、目立つ毛穴を元から対策したい
  • くすみが気になるお肌をしっかりケアしたい

 

どろあわわで、ワントーン明るい、ウルウルしっとりお肌をゲット!

 

矢印 洗い上がりにびっくり!ピカピカに輝肌!!