クレンジング 方法

クレンジングを極めて美肌を作る

お肌に負担が大きそうなイメージのあるメイク。

 

そのメイクを落とすためのクレンジングも、お肌にとっては結構な負担だということをご存じですか?

 

キレイなお肌を手に入れるためには、洗顔はもちろん、メイクを落とすクレンジングにも注意する必要があります。

 

では、お肌にやさしくメイクをしっかり落とすクレンジングとは、一体どのような方法なのでしょうか?

 

 

まず、クレンジングの一番の鉄則は「こすらない」こと。

 

落としにくいアイメイクなどは、しっかり落としたくてゴシゴシこすってしまいがちですが、これは目の周りの色素沈着の原因に。

 

目の周りが色素沈着でくすんでしまうと、元に戻すのが一苦労。

 

なので、お肌が薄い目の周りは絶対にこすってはいけません。

 

 

アイメイクばっちりでなかなか化粧が落ちないの・・・という方は、アイメイク専用のリムーバーを使って、こすらずにアイメイクを落とすようにしてみてください。

 

まずはこれだけでも、クレンジングのお肌への負担が全然違ってきます。

 

唇が荒れやすい方の場合は、リップも専用のリムーバーを使うのがお勧め。

 

自分では気づかないうちに色素沈着してしまっていることが多いリップメイクをしっかり落としながら、うるおいのある唇をキープすることができます。

 

 

ポイントメイクを落とした後は顔全体のクレンジングを行います。

 

肌へのやさしさを一番に考えるのであれば、クレンジングはクリームタイプのものがオススメ。

 

ただし、肌にやさしい分洗浄力は他のタイプのものに比べると落ちることが多いため、メイク落としとして物足りないと感じる場合は、他のタイプのものを検討してみると良いでしょう。

 

お肌にトラブルはないから、しっかりメイクを落とせるものがいい、という場合はローションタイプがオススメ。

 

さっと拭き取るだけでメイクがしっかり落ちますが、ついついこすってしまいがちなので、できるだけやさしく、顔を滑らせるようにしてメイクを落とすのがポイントです。

 

ダブル洗顔が面倒でない人には、オイルタイプのクレンジングがオススメ。

 

肌へのなじみが良いため、ローションタイプのようにゴシゴシこすらなくてもするっとメイクが落ちるのが特徴です。

 

 

これらの内容を元にお肌にやさしいクレンジングをマスターして、美肌作りに励んでくださいね。