よか石けん 洗顔方法

「然(しかり)よか石けん」の洗顔方法をご紹介

それではよか石けんで実際洗ってみますね。
その前に、よか石けんの洗浄効果をより高めるための洗顔法を解説しましょう。

 

 

何も特別な洗顔法ではなく、とってもシンプルなんですよ。

 

洗顔方法解説書画像

 

 

  1. 「あわだちよかねっと」をぬるま湯で濡らします。
  2.  

  3. 指先半分程度(さくらんぼ1個分)のよか石けんを指にとってねっと中に入れます。
  4.  

  5. ぬるま湯で濡らして水分を加えながら、両手でもみ合わせるように泡立てていきます。
  6.  

  7. テニスボールほどの泡が出来上がったら、「あわだちよかねっと」からしぼりとります。
  8.  

  9. 泡を転がすようにマッサージ洗顔。らせんを描きながら優しく洗います。泡が目に入らないように注意。
  10.  

  11. 最後はぬるま湯でこすらずにすすぎます。約20回程度で十分すすぎは完了です。

 

 

もちもち泡画像

 

 

正しい手順で泡立てると
こんなにもちもちの泡が出来上がります。

 

水っぽくなくて、逆さにしても落っこちないほど
しっかりとした弾力泡なんですよ。


 

 

おもしろいようにもっちもち泡が出来上がります。

 

お肌に指が直接触れないように泡そのもので洗うのが
よか石けん流洗顔法のキモなんですよ。

 

 

とっても弾力があるから、泡をすべらせて洗うような感じが気持ちいいんです。

 

 

私の場合、泡を顔にのせて、1分間ほど優しくマッサージするんですよ。
らせんを描くように、くるくるっ、くるくるっと洗います。

 

 

矢印 次の「よか石けんの使用感」に進む