「どろあわわ」と「よか石けん」を比べてみました!

新どろあわわVS然よか石けん

 

 

当サイト一押しの「よか石けん」のライバルとして有名なものに「どろ豆乳石けん どろあわわ」があります。
あなたも聞いたことがあるかもしれませんね。

 

このページでは2大石けん対決!ということで、「どろあわわ」と「よか石けん」の比較レポートをまとめてみました。


 

「どろ豆乳石けん どろあわわ」と「然(しかり)よか石けん」比較

2大石けんの画像1

価格

どろあわわ

よか石けん

定期購入価格

1,980円(税別)※送料無料

1,800円(税別)※送料500円(税別)

通常購入価格

2,480円(税別)※送料630円(税別)

1,800円(税別)※送料500円(税別)

公式サイト

然 よかせっけん公式サイトへ

どろあわわ公式サイトへ

 

どろあわわ

「どろあわわ」は、通常都度購入価格が2,480円(税別)※送料630円(税別)です。
定期コースに申し込むと、500円オフの1,980円/税別(送料無料)で購入できます。
ただし、定期コースは6回以上継続が条件となります。最低でも11,880円(税別)は支払わなければいけないということですね。

 

然 よか石けん

いっぽう、「よか石けん」のほうは、通常都度購入価格が1,800円(税別)※送料500円(税別)です。
定期コースで申し込めば、2回目以降もずっと1,705円(税別)※送料500円(税別)で購入できます。回数縛りは一切ありません。

 

WEB申込み〜お届けまでの日数

2大石けんの画像2

どろあわわ よか石けん

5日(地域によって異なる)

5日(地域によって異なる)

 

成分の比較

どろあわわ よか石けん

どろあわわ

よか石けん

医薬部外品ではない 医薬部外品

(有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム)

【主成分】

国産ベントナイト、沖縄産マリンシルト、国産タナクラクレイ
※火山灰シラスより粒子が細かい

【主成分】

超微細シラスパウダー(シリカ)

【保湿成分】

豆乳発酵液、黒砂糖エキス、海洋性コラーゲン、ヒアルロン酸、国産真珠液
※豆乳発酵液には抗酸化作用も

【保湿成分】

アロエエキス、黒砂糖、水溶性コラーゲン液、ローヤルゼリーエキス、チャエキス、ウーロン茶エキス

 

どろあわわ特筆すべき3つのポイント
3つの泥パワーで汚れをごっそり吸着

「どろあわわ」の最大の特長は、厳選された上質の日本の泥を絶妙なバランスでブレンドしていることです。沖縄県産のマリンシルトはミネラル豊富で吸着力ばつぐん。毛穴の汚れをしっかり取り除きます。国産ベントナイトはきわめて洗浄力に優れているため、角栓ケアの強力な味方に。さらに国産のタナクラクレイは、毛穴に残っている頑固な汚れや老廃物をしっかり除去。清浄な肌へと導きます。

米と発酵の力でお肌をほぐす

古い角質がたまった肌は、かたくごわついて美容成分が浸透しません。どろあわわがこだわっているのは「ほぐし」のプロセス。肌をうるおしてほぐす「米麹エキス」と、肌を整えてほぐす「米ぬか発酵エキス」を配合し、肌をやわらくして汚れを落とすための環境づくりをサポートします。

ぜいたくな美容成分でしっかり保湿

ほぐしたあとは、しっかり「うるおす」のがどろあわわ流。透明感のある肌づくりを支援する、豆乳発酵液やヒアルロン酸、黒砂糖エキス、国産真珠液を配合。さらに赤ちゃんのようなぷるぷるの肌を目指す海洋性コラーゲン(1型コラーゲン/ベビーコラーゲン)も配合しています。

 

然よか石けん3つのポイント
鹿児島の大地の恵み「火山灰シラス(シリカ)」を超微細化

肌に吸い付くような濃密泡の秘密は、鹿児島火山灰シラス(シリカ)をミクロサイズにしたパウダーにあります。肌に馴染みやすい形状に微細化しているので、洗顔によってお肌に負担をかけません。クッション性の高さと優れた吸着力の泡によって、毛穴の奥にたまったメイク汚れや老廃物をすっぽりオフ。くすみ知らずの輝くお肌へ!

厳選美容サポート成分で素肌力を高める

よか石けんは「練り製法」によって美容成分の高配合を実現しています。栄養素たっぷりのローヤルゼリー、ぷるぷるで弾むようなお肌づくりを応援するコラーゲン、みずみずしいお肌へと導く黒糖、すこやかさをつくるウーロン茶エキス、潤いをキープし素肌力に貢献するアロエなどこだわりぬいた美容サポート成分を配合しています。

医薬部外品が強み!大人ニキビや肌荒れに悩む方向け

然 よか石けんは医薬部外品だから、お肌にトラブルを抱えている人や、もともとお肌が弱い方には嬉しい洗顔石けんです。甘草由来の有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」によってニキビや肌荒れに負けない力をサポートします。また緑茶エキスは肌をおだやかにしながら、快適な美肌生活をアシストしてくれるでしょう。

 

泡立ち

どろあわわとよか石けんの泡立ち画像

「どろあわわ」の泡立ちは、キレがよく泡がやわらかい感じです。もこもことしており、吸着力はそこそこ。

 

「よか石けん」の方は、泡がもちもちです。どろあわわに比べると、若干、泡立ちに時間がかかりますが、吸着力は明らかに「よか石けん」が上です。

 

洗い上がり

どろあわわ よか石けん
【洗い上がり】

しっとり。
※お肌全体が潤ってパックした後のような感じ

【洗い上がり】

さっぱり。のち、ほどよくしっとり。
※お肌がキュッとして、汚れが落ちている感じ

「どろあわわ」で洗顔したあとはしばらくしっとり感が残っています。整肌作用というか保湿効果はあると思います。ただ、私の場合、「少しさっぱり感が欲しいな」というのが正直なところ。すこし「ぬめり」が残っているような感じが気になりました。

 

いっぽう、「よか石けん」の場合、洗いあがりはさっぱりしていて、「もしかしてつっぱり感があるのかな」と思っていたら、だんだんと程よくしっとりしてくるんです。化粧水やクリームも要らないほどなんですよ。

 

そして「よか石けん」は明らかに洗顔後にお肌のトーンが1段階明るくなっているような気がします。
私は断然、「然 よか石けん」をおすすめします。

 

「どろあわわ」と「よか石鹸」の比較レポートまとめ

どちらの石けんも毛穴の汚れや、くすみ、くろずみの悩みに高支持を得ている石けんであることは間違いありません。

 

しっとりした洗いあがり、そして海泥パックのような洗顔体験をしたい方は、「どろあわわ」もいいかもしれませんね。

 

どろあわわ写真

 

どろあわわの公式サイトはこちら
どろあわわ