よか石けんの特徴〜「火山灰成分」配合の練り石けん

MENU

「火山灰成分」がよか石けんの最大の特徴

よか石けん画像

 

「然(しかり)よか石けん」の最大の特徴は
なんといっても「火山灰成分」をふんだんに使用しているということ。

 

 

実は正直、「火山灰 火山」というイメージから
なんとかなくざらざらしていて
肌質を選びそうだな〜と感じてたんです。

 

 

でも付属の商品パンフレットを読んでみると
火山灰シラスを超微細化して、パウダー状にしたものということでした。

 

 

この火山灰を微粒子化したもの
(ミクロシラスパウダーというそうです)は、ミネラルたっぷりびっくり

 

 

毛穴よりもはらうかに小さい球状だから
お肌に優しく、しっかり汚れを洗い落としてくれそうですキラキラ

 

 

 

練り石けんなのは理由がある

練り石けん画像

 

 

そう、「よか石けん」は固形じゃなくて、練り石けんなんです。

 

なんだかバニラアイスみたいですね。おいしそうきらきら

 

実は練り石けんでなければならない理由があるんですね。


 

 

「よか石けん」の中にミクロシラスパウダーが入っていることで
はじめて、もっちもちの泡と優れた吸着力が実現するとのこと。

 

 

またミクロシラスパウダーを石けんに配合するには
一般的な固形石けんでは技術的に難しかったようなんですね。

 

 

そこで採用されたのが「練り石けん」というカタチびっくり

 

 

「よか石けん」は熟練の石けん職人さんが
ひとつひとつ丁寧に詰めてくれて、私たちの元に届けてくれるんです。

 

 

長寿の里のこだわりというのが伝わってきますよね 赤顔

 

 

⇒ 次の「よか石けんの気になる成分とは……」に進む


このページの先頭へ